パク・ソジュン特別編集2「『パラサイト』にも出演!」

『梨泰院クラス』でパク・ソジュンが扮するのは、大きな野望を持ったパク・セロイという青年だ。このドラマは、タイトルにあるように、ソウルの有名な繁華街である梨泰院(イテウォン)が舞台となる。





演じるのは「情熱の男」

今や世界中で人気を集めているポン・ジュノ監督作品の『パラサイト 半地下の家族』。カンヌ国際映画祭で最高賞を取り、アメリカのアカデミー賞でも主要4部門を獲得した。
この話題の映画にパク・ソジュンも出演している。
『パラサイト』は家族4人が全員失業しているキム一家を描いたものだが、その長男のギウ(チェ・ウシクが演じている)の友人としてパク・ソジュンが登場する。劇中の名前はミニョクだ。
このミニョクがギウに豪邸の家庭教師を斡旋するところから『パラサイト』は物語が大きく動いていく。パク・ソジュン自身は冒頭の数分間に出演しているだけだが、役割はとても重要だった。
このように、注目の映画で独特の存在感を見せたパク・ソジュンは、今度は主役として『梨泰院クラス』を牽引する。




このドラマでは「繁華街を自分の街にしてみせる!」という野望をもったパク・セロイという人物に扮する。
彼は極端な頑固者だ。その頑固さゆえに高校を中退せざるを得なくなる。
多くのものを失ってから流れ着いたのが梨泰院だった。
そこで、意気投合した仲間たちと大きな夢に向かって突き進んでいく。それがパク・セロイという男なのだ。

文=「韓流テスギ」編集部

パク・ソジュン特別編集1「『キム秘書』は落差を楽しむドラマ」

パク・ソジュン主演の『キム秘書』が傑作と言われる理由は?

パク・ソジュン!『キム秘書』と『梨泰院クラス』のギャップが面白い

『梨泰院クラス』のパク・ソジュンは『キム秘書』でも凄い!

[映画情報]パク・ソジュンの主演作はやっぱり面白い!




関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

  3. 16代王・仁祖(インジョ)はどんな王だったのか

ページ上部へ戻る