『テバク』はまさに大当たり!/チャン・グンソク全集22

名優たちとの共演

確かに、チャン・グンソクが演じるテギルは劇中で現代語を話している。時代劇向きの言葉遣いをしている他の俳優とは明らかな違いがある。
時代劇には相応のリアリティが求められると思うが、果たしてチャン・グンソクだけ特別扱いだったのだろうか……。
それはともかく、チャン・グンソクにとって、チェ・ミンスやチョン・グァンリョルといった名優たちと共演できたことは非常に大きかった。
チャン・グンソクは前述の記者懇談会でこう述べている。
「先輩の方々は、自分がまだ不十分で至らない部分があっても、100%至るように助けてくださいました」




この言葉の中に、チャン・グンソクの感謝が込められている。彼も子役時代から通算すると相当なベテランになるのだが、それでも謙虚に先輩俳優(チェ・ミンスやチョン・グァンリョル)の協力に謝辞を示している。きっと、俳優としていい刺激をもらっていたに違いない。

構成=「韓流テスギ」編集部

いよいよ『テバク』に主演!/チャン・グンソク全集13

『テバク』は「有終の美」を飾ったのか/チャン・グンソク全集23

『ファン・ジニ』から『テバク』へ!/チャン・グンソク全集1

子役から大人の俳優へと成長!/チャン・グンソク全集2

主人公イ・ヨンのモデルとなった人物は?/「雲が描いた月明り」総集編1

イ・ヨンに扮した「雲が描いた月明り」を語る/パク・ボゴム全集1




ページ:
1 2

3

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る