根っからのエンタティナー/チャン・グンソク全集9

2011年11月26日、東京ドームでチャン・グンソクの公演が行なわれた。子供の頃からの夢だったという東京ドーム。その憧れの場所には4万5千人のファンが詰めかけ、公演は大成功だった。





夢は大事

目標だった東京ドームで、トークを日本語でやり抜いたところは立派だった。
印象深かったのは、チャン・グンソクがファンに「夢」について語った場面だ。
「夢は大事です。ぼくは毎日、新しい夢を作っています。みなさんもできると思います。毎日心に理念を持ち、夢のためにがんばってください」
夢を叶えたチャン・グンソクが語る夢の大切さ。ファンの心に響いたことだろう。
2012年になっても、チャン・グンソクはすぐに来日した。1月21日には東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で行なわれた映画『きみはペット』の初日舞台挨拶に登場した。
「今まで記者会見やコンサートでは舞台で挨拶することはあったのですが、映画の舞台挨拶は初めてです。まるで本物の俳優みたいですね(笑)」
ジョークで笑いを誘うチャン・グンソク。彼は今回も通訳をつけず、自分の言葉でファンに語り続けた。




「なぜペットを演じたかというと、正直なところ、お金がなかったからです(笑)。仕方がなかったんですよ(笑)」
サービス精神が旺盛なチャン・グンソク。根っからのエンタティナーなのである。
(ページ2に続く)

『ファン・ジニ』から『テバク』へ!/チャン・グンソク全集1

子役から大人の俳優へと成長!/チャン・グンソク全集2

大学で演技を理論的に研究!/チャン・グンソク全集3

『メリは外泊中』のファンイベント!/チャン・グンソク全集7

自ら監督にもトライ!/チャン・グンソク全集8

さいたまスーパーアリーナでの3日間開催/チャン・グンソク全集10



ページ:

1

2 3

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る