自ら監督にもトライ!/チャン・グンソク全集8

2011年2月、『冬のソナタ』で知られるユン・ソクホ監督は、『春のワルツ』以来5年ぶりにメガホンを取ることを発表し、「今回準備している作品は、シリーズ化を念頭に置いた作品ではありませんが、純粋で美しい愛の物語になるでしょう」と語った。





名監督の依頼

ユン・ソクホ監督の発表後、その続報に注目が集まった。しかし、しばらくの間、正式な続報はなかった。ただ、KBSの関係者が「今年(2011年)の秋の放送予定が来年に延期になった」と語っていた。
なぜ放送が延期になったのか。キャスティングの遅れを指摘する声が多かった。実際、主演の男女を選ぶ作業はかなり難航したようだ。
ドラマの名は『ラブレイン』。1970年代と現在という二つの時代の純愛が交互に描かれる作品だ。主役の男優は、180度性格の違う2人を1人2役で演じるのだが、ユン・ソクホ監督がこだわったのがチャン・グンソクの出演だった。
ユン・ソクホ監督は繊細な演技力が要求される作品で主人公ができるのは、チャン・グンソク以外にいないと思っていた。
「作品の企画段階であらすじを真っ先にチャン・グンソクに伝えました。しかし、彼の今年のスケジュールがいっぱいだったため、今年は諦めざるをえませんでした。ドラマの完成度を高めるために放送計画を来年に延期することで、彼のスケジュールとも合わせられました。




すばらしい演技力はもちろん、多様な才能と魅力を持つチャン・グンソク氏と一緒に作品が作れることになり、とてもうれしいし、期待も大きいです。いい作品を作るので楽しみにしてほしいですね」
名監督にここまで言わせたチャン・グンソク。本当に光栄なことである。
(ページ2に続く)

『ファン・ジニ』から『テバク』へ!/チャン・グンソク全集1

子役から大人の俳優へと成長!/チャン・グンソク全集2

大学で演技を理論的に研究!/チャン・グンソク全集3

俳優と歌手の活動を両立/チャン・グンソク全集6

『メリは外泊中』のファンイベント!/チャン・グンソク全集7

根っからのエンタティナー/チャン・グンソク全集9



ページ:

1

2 3

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る