俳優と歌手の活動を両立/チャン・グンソク全集6

チャン・グンソクはどんな仕事にもプライドを持って取り組んできた。特に、『美男<イケメン>ですね』の大成功以降、彼の活躍の場は俳優に加えて音楽やエンタテインメントのジャンルにも広がった。





本格的な音楽活動

まずは俳優としての活動。2010年には『メリは外泊中』に主演した。このドラマの撮影当時、チャン・グンソクはとてつもなく忙しかった。ハードな撮影の合間を縫って日本ツアーが企画されていたのだ。過酷で知られる韓国ドラマの撮影をこなしながらのツアーは無理だと、所属事務所は中止を提案した。
しかし、彼は「待っている日本のファンに会いたい」と願い、ツアーを強行した。ステージでは辛い素振りを見せなかった彼だが、公演中3回も点滴を打っていた。やはり、疲労の極致だったのだ。
そんなハードな日程の中で『メリは外泊中』の撮影を終え、ドラマは韓国で2010年の11月から12月にかけて放送された。
2011年になると、音楽の活動が増えた。
5月に日本で発売した初のシングル『Let me cry』は、発売初週に約12万枚を売り上げ、見事オリコン1位を獲得した。海外の歌手がデビュー曲で1位を獲得するのは初めてのことだ。




チャン・グンソクの活躍はドラマや歌だけに留まらない。彼は、日本の人気雑誌『メンズ ノンノ』の9月号の表紙に起用された。
この雑誌で韓国芸能人が表紙を飾ったのは初めてであり、改めて彼の人気の高さがうかがえる。
(ページ2に続く)

『ファン・ジニ』から『テバク』へ!/チャン・グンソク全集1

子役から大人の俳優へと成長!/チャン・グンソク全集2

大学で演技を理論的に研究!/チャン・グンソク全集3

人気作品に立て続けに出演!/チャン・グンソク全集4

テギョンは最適なキャラクター!/チャン・グンソク全集5

『メリは外泊中』のファンイベント!/チャン・グンソク全集7




ページ:

1

2 3

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る