韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか2/戦闘技能の訓練

入隊してから2週目になると、軍人としての心構えや行動する目的を学ぶ精神教育を受ける。さらに、敬礼や制式(立ち方や行進の仕方など)の立ち居振る舞いを徹底的に仕込まれる。同時に、軍隊式の体操を習ったり、軍歌を覚えたりする。体力鍛練のためのランニング中にみんなで気合を入れて軍歌を歌うので、新兵はかならず軍歌を覚えなければならない。

写真=韓国陸軍公式サイトより




重要訓練が次々に続く

体力テストも行なわれる。肥満状態で入隊した新兵の場合、体力テストは最初の関門だ。3キロ走の合格タイムは15分36秒以内。不合格になれば、二次テスト、三次テストでの合格を狙う。
3週目から5週目にかけて、戦闘技能の訓練に入る。まずは小銃の操作や管理を学ぶ。小銃を分解して組み立てるという操作を繰り返す。
次に射撃予備訓練で銃の構え方やマトの狙い方を学ぶ。その後は、警戒訓練に移る。軍人として特に重要な軍務だ。この警戒訓練によって、敵の襲来がないかを常に確認して非常時に備える。
次に学ぶのは救急法。緊急のときにどう処置したらいいかを学んだり、人工呼吸の方法を徹底的に訓練する。これは社会に戻ったときも大いに役立つ。
そして、誰もが恐れるのが化学ガス訓練で、敵が化学ガスを使ったときを想定して行なわれる。専用の部屋に入り、催涙ガスを浴びせられる。




その訓練に関しては、誰もが「一番辛かった」と言うほどで、涙や鼻水やよだれなどが止まらなくなり、新兵たちは大変な苦痛を味わう。
(ページ2に続く)

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか1/4日間の準備段階

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか3/最後の関門「行軍」

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか4/チームワークが大切

韓流スターはどんな新兵訓練を受けるのか5/新兵訓練中の生活

新兵訓練でみんなが嫌がる「恐怖の訓練」とは?

兵役で軍楽隊に入ればどう毎日を過ごすか




ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る