コン・ユを中心とした『トッケビ』ファミリーの活躍が目立つ!

すでに放送から3年近くが経っているドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』。このドラマで中心的な役割を担ったコン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウクは今でも親しい関係を続けているという。しかも、3人は俳優としても活躍が顕著だ。

写真=tvN『トッケビ』公式サイトより




撮影後も友情を育む

2019年にコン・ユは2つの映画に出演する。
1つは、韓国で100万部以上も売れた大ベストセラーの『82年生まれ、キム・ジヨン』を原作とした映画だ。コン・ユが女性主人公の夫を演じる。
この映画は10月の公開が決定している。
もう1つは『徐福』。この映画はクローン人間を題材にした作品で、コン・ユは国家機関のエージェントに扮する。撮影は5月から始まったが、イ・ドンウクは撮影現場にコーヒーのケータリングカーをプレゼントした。
以前にコン・ユがイ・ドンウクにコーヒーのケータリングカーを提供しており、今回はその返礼という形になった。
このように『トッケビ』の撮影後も友情を育むコン・ユとイ・ドンウク。この中にキム・ゴウンも加わっている。
キム・ゴウンは、8月にKBSで放送された『ハッピートゥゲザー4』に出演して、『トッケビ』で共演した俳優たちとの交遊を語っている。




「『トッケビ』はすでに3年前の作品なのですが、今でもコン・ユさん、イ・ドンウクさんとはプライベートで会うくらい親しくしています」
(ページ2に続く)

コン・ユのすごさがわかる!/トッケビ全集2

出演依頼を5年も断ったコン・ユの演技は?/トッケビ全集3

コン・ユ&キム・ゴウンの主役カップルに拍手!/トッケビ全集6

パク・ボゴムとコン・ユの共演で話題沸騰の映画『徐福』!

俳優魂が覚醒!寡作なコン・ユが2本の映画に立て続けに主演

コン・ユは『82年生まれ、キム・ジヨン』で妻に寄り添う夫をどう演じるのか



ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る