K-POP出身の俳優の演技力はどう評価されているのか

最近のドラマを見ても、K-POPのアイドルが俳優に転身している例が数多くあります。かつては慣れない演技力でバッシングされることも多々ありましたが、そんな事情も変わってきています。





演技のコツさえつかめば

見た目や人気だけに頼って、演技力も検証されていないK-POPのアイドルがいきなり主人公に抜擢されると、ネット上で批判が強くなる傾向があります。
しかし、最近のK-POP出身の俳優たちは高い演技力を見せる場合が多いようです。どこが変わったのでしょうか。
初期にドラマに出演したアイドルは十分な演技トレーニングを受けていなかったのが問題でした。演技は基本的には私たちが日常生活の中でやっていることをそのまま見せるものなので、トレーニングを受けて経験を積めばかなり上達することができます。
つまり、十分な練習をすれば、プロとしての演技ができるようになるのです。
しかも、最近のアイドルは練習生期間が長い傾向があります。何年もの間、歌と楽器、ダンス、そして演技のトレーニングを受けます。舞台に立ち、人の目の前で自分を表現したいという願望が強い分、演技のコツさえつかめばかならず演技が上達するでしょう。




また、作り手もアイドルの使い方を賢く学んできました。アイドルはその名の通り、イメージが重要です。そのイメージを生かせる役を与えれば、キャラクターの躍動感が増していきます。
結論を言えば、K-POP出身の俳優の演技がよくないと思うのは先入観があるからであり、最近のアイドルの演技は立派なものです。

構成=「韓流テスギ」編集部

『キム秘書はいったい、なぜ?』で見られるパク・ソジュンの七変化!

兵役を控えるパク・ボゴムにとって『徐福』主演の意味は大きい!

イ・ジュンギが身体を鍛えてストイックに生きられる理由とは?

チ・チャンウク!復帰作の放送を終えて達成感に包まれる

コン・ユが『トッケビ』のキム・シンを代表的なキャラクターに選んだ!




関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る