イ・ジュンギが身体を鍛えてストイックに生きられる理由とは?

富と名声を得れば、人は変わっていく。残念ながら、それが現実かもしれない。しかし、イ・ジュンギは違う。彼は決して浮かれず、それが当たり前のようにストイックな日々を過ごしている。

写真=イ・ジュンギのインスタグラムより




常に追い求めているものは?

イ・ジュンギの出世作は記録的に大ヒットした映画『王の男』(2005年)で、彼は中性的な魅力で一躍ブレークした。
しかし、素顔の彼は中性的どころか大変に男性的で、特に兵役を終えたあとには、ハードなアクションシーンを自ら演じて評価を高めている。
イ・ジュンギは、日々のトレーニングを欠かせない。彼がそこまでやるのは、ファンに最高の自分を見てもらうためである。そのための準備を怠らないのがイ・ジュンギの真骨頂なのである。
彼が常に追い求めているものが、俳優としての「刺激」だ。
その信念は次の言葉からもうかがえる。
「作品ごとに自分に与えられたキャラクターについてどういうふうに消化していくのか、ということは、僕にとっては新しい挑戦です。そして、その挑戦自体がすごく刺激的だと考えています」




「こういう刺激をこれからもたくさん受けていきたいですね。それが僕自身の情熱につながり、その姿をこれからもファンの方々にお見せしたいと思います」
(ページ2に続く)

日本でリメイクされて再び注目されたイ・ジュンギ主演『TWO WEEKS』!

なぜイ・ジュンギは底知れぬパワーを持ち続けられるのか

『無法弁護士』のイ・ジュンギは極限まで努力する俳優!

イ・ジュンギがファンに愛される理由がわかる3つのエピソード!

イ・ジュンギが『麗<レイ>』で演じた光宗(クァンジョン)に魅せられる!

『無法弁護士』でイ・ジュンギの魅力が全開!



ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る