コン・ユの30代を飾る作品!/トッケビ全集24

コン・ユは1979年7月10日の生まれだ。『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』に出演しているときは37歳であった。この時点ですでに彼は「私の30代を飾る作品」と考えていた。

写真=tvN『トッケビ』公式サイトより




成長を実感

『トッケビ』でコン・ユが扮したのは、900年以上も生き続けて胸に剣を刺したままのキム・シンだった。
もちろん、キム・シンをコン・ユが演じたからこそ、『トッケビ』はあれほど心に残る作品になった。
そのキム・シンをコン・ユはどう捉えていたのか。
「キム・シンが心の奥に抱えていた寂しさ、哀しさ、真実……。彼がたどってきた人生と歴史があるからこそ、視聴者に受け入れられたのでしょう」
まさに、コン・ユこそが安息の魂を求めていたキム・シン自身だと言えそうだ。
最終的に、コン・ユは『トッケビ』をどう評価しているのか。
「この『トッケビ』で撮影した日々は私にとってとても大切な時間でした。『コーヒープリンス1号店』のときと同じ充実感を感じることができました。そういう意味では、この10年という時間は決して無駄ではなかったと思います」




こう語っている通り、コン・ユは『トッケビ』への出演を通して自分の成長を実感したことだろう。
(ページ2に続く)

絶対に見逃せない韓国ドラマの真髄!/トッケビ全集1

コン・ユのすごさがわかる!/トッケビ全集2

コン・ユがついに俳優魂を覚醒させた!/トッケビ全集21

コン・ユとイ・ドンウクの軽妙なアドリブが最高!/トッケビ全集23

コン・ユの2つの主演映画がとても楽しみだ!

『トッケビ』を初めとして韓国ドラマにはなぜ心に残るセリフが多いのか




ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る