黄金の40代になるコン・ユの情熱とは?/トッケビ全集18

2019年7月にコン・ユは40代になる。俳優として円熟期を迎えると言っていい。この40代をコン・ユはどのように過ごそうとしているのか。大人気の俳優だけに、そのことがとても気になる。

写真=tvN『トッケビ』公式サイトより




俳優魂に火がついた

『トッケビ』が韓国で放送を終えたのは2017年の1月だった。この時点でコン・ユはまだ37歳半ばだった(コン・ユは1979年7月10日の生まれ)。それなのに、彼は「『トッケビ』は私の30代を飾る作品としてずっと心に残っていくことでしょう」と語っている。
まだ30代が終わるまで2年半を残しながら、コン・ユは『トッケビ』を30代の代表作と語っている。
そう断言するには早すぎる気がしたのだが……。
しかし、40代になる2019年に、コン・ユは2つの映画に出演する。
1つは、韓国で100万部以上も売れた大ベストセラーの『82年生まれ、キム・ジヨン』を原作とした映画だ。コン・ユが女性主人公の夫を演じる。
もう1つは『徐福』(仮題)。この映画はクローン人間を題材にした作品で、コン・ユは国家機関のエージェントに扮する。




寡作な彼なのに、急に俳優魂に火がついたようだ。
その情熱はどこから来るのか。
実際、40代に入るというのは、男性にとって、どういう意味があるのだろうか。
(ページ2に続く)

コン・ユが立ち尽くす度に1枚の絵画が生まれる!/トッケビ全集19

絶対に見逃せない韓国ドラマの真髄!/トッケビ全集1

コン・ユのすごさがわかる!/トッケビ全集2

出演依頼を5年も断ったコン・ユの演技は?/トッケビ全集3

深遠な世界に生きるコン・ユ/トッケビ全集15

コン・ユ主演の重要な場面を振り返る!/トッケビ全集16




ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る