40代になったコン・ユのみなぎる意欲がうれしい!

7月で40歳になったコン・ユ。節目の年を迎えて彼はとても意欲的だ。なんといっても、寡作なコン・ユが2つの映画に立て続けに出演する。それは『82年生まれ、キム・ジヨン』と『徐福』だ。





彼の演技が楽しみ

10月に公開される『82年生まれ、キム・ジヨン』は、韓国で100万部以上も売れた大ベストセラーの同名小説が原作だ。
この小説は「韓国社会では女性がいかに理不尽な生き方を強いられるか」を描いていて、主人公は30代の主婦のキム・ジヨンだ。
映画の『82年生まれ、キム・ジヨン』ではキム・ジヨンをチョン・ユミが演じるが、サラリーマンの夫に扮するのがコン・ユだ。
彼の出演にともなって、映画では小説より夫のキャラクターが大きく描かれている。それだけにコン・ユの演技が楽しみだ。
もう1本の映画が『徐福』。人類初のクローン人間を題材にした作品で、コン・ユは国家機関のエージェントに扮する。この『徐福』ではパク・ボゴムと共演することも大きな話題になっている。
あの『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』から長く休んでいたコン・ユが40代になる年に躍動し始めた。




今後、半年の間にコン・ユの二つの映画が公開される。ファンには、たまらない楽しみだ。40代になったコン・ユはどんな演技でスクリーンに帰ってくるのか。大いに注目したい。

構成=「韓流テスギ」編集部

コン・ユのすごさがわかる!/トッケビ全集2

出演依頼を5年も断ったコン・ユの演技は?/トッケビ全集3

コン・ユとチョン・ユミ!『82年生まれ、キム・ジヨン』で三度目の共演

コン・ユとイ・ドンウクの競演に魅せられた!/トッケビ全集4

『82年生まれ、キム・ジヨン』でコン・ユの出演場面が増えた理由とは?

コン・ユ主演の映画『82年生まれ、キム・ジヨン』を早く見たい!



関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る