タグ:淑嬪・崔氏

  • 謎めいているトンイの正体とは?

    19代王の粛宗(スクチョン)の側室として張禧嬪(チャン・ヒビン)と激しいライバル関係にあったのが淑嬪・崔氏(スクピン・チェシ)だ。彼女に関係する噂とは何なのか。 謎めいたトンイの存在 淑嬪・崔氏はドラマ『トン…
  • トンイとして甦った淑嬪・崔氏

    朝鮮王朝19代王・粛宗(スクチョン)が愛した女性の中に、淑嬪・崔氏(スクピン・チェシ)という人物がいた。ドラマ『トンイ』では、女優のハン・ヒョジュが彼女を演じていたが、史実ではどのような人物だったのだろうか。 …
  • トンイこと淑嬪(スクピン)・崔(チェ)氏が熱望したことは?

    韓国時代劇『トンイ』の主人公となった淑嬪(スクピン)・崔(チェ)氏。彼女は、朝鮮王朝19代王・粛宗(スクチョン)の寵愛を受けた女性の1人である。いったい淑嬪・崔氏はどんな女性だったのだろうか。 粛宗との出会い…
  • 『トンイ』の主人公の淑嬪・崔氏(スクピン・チェシ)とは?

    テレビのローカル局やBSなどで繰り返し再放送されて日本で根強い人気を持つのが『トンイ』だ。『宮廷女官 チャングムの誓い』でよく知られるイ・ビョンフン監督が2010年に制作した作品である。 [caption id="at…
  • トンイは王宮の裏でどのように暗躍したのか

    イ・ビョンフン監督の傑作時代劇『トンイ』で、ハン・ヒョジュが演じたトンイは、明るくて純粋な女性として描かれていた。反対に張禧嬪(チャン・ヒビン)は、典型的な悪女になっていた。しかし、それは史実の通りなのだろうか。 …
  • 朝鮮王朝の絶世の美女は誰か7「淑嬪崔氏(トンイ)」

    ドラマ「トンイ」のモデルとして有名な淑嬪(スクピン)・崔(チェ)氏は、19代王・粛宗(スクチョン)の側室で、21代王・英祖(ヨンジョ)を産んだ生母である。しかし、淑嬪・崔氏について書かれた資料は少なく、確実なのは、出生が…

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

  3. 16代王・仁祖(インジョ)はどんな王だったのか

ページ上部へ戻る