イ・ヨン(孝明世子)を細かく研究!/パク・ボゴム全集3

2016年に韓国で『雲が描いた月明り』が放送されるとき、その予告編が大きな話題となった。主演のパク・ボゴムが光化門(クァンファムン)の広場で、韓服を着て踊ったのである。





舞踊を愛する世子

予告編で韓服を着たときの様子をパク・ボゴムは「本当に自分が世子(セジャ)になったような気分になりました」と語ったのだが、さらに彼はこう付け加えた。
「イ・ヨンという人物は、実在の孝明世子(ヒョミョンセジャ)をモチーフにしていると言われています。この孝明世子は、芸と音楽をこよなく愛していた人物でもあるのですが、踊りにも非常に関心があった世子として知られています。僕もそのことについて勉強しましたし、それがとても心に響きました。それだけに、孝明世子のことをいろいろ考えながらダンスをしていました」
ここで注目したいのは、パク・ボゴムが「孝明世子は芸と音楽をこよなく愛していた人物」「踊りにも非常に関心があった世子として知られています」と語ったことだ。




イ・ヨンのモデルとなった孝明世子(1809-1830年)。この歴史的な人物のことをパク・ボゴムはよく調べていた。
それでは、孝明世子はどのように踊りに関心を示していたのか。
(ページ2に続く)

イ・ヨンに扮した「雲が描いた月明り」を語る/パク・ボゴム全集1

イ・ヨンに成りきった温かい人柄を実感!/パク・ボゴム全集2

朝鮮王朝の世子から芸能界のプリンスへ飛躍!/パク・ボゴム全集4

試練が与えた優しさ/パク・ボゴム全集5

『雲が描いた月明り』で「家族の絆」を実感!/パク・ボゴム全集6

イ・ヨンは時代劇屈指のキャラクター!/パク・ボゴム全集7




ページ:

1

2

関連記事

特選記事

  1. コン・ユ主演で魂の不滅を抒情的に描いたドラマ!/トッケビ全集13

  2. 繰り返し見て深みのあるストーリーを味わう!/トッケビ全集8

ページ上部へ戻る